サイトメニュー

管理栄養士 は企業でどんな仕事ができるのか

管理栄養士は様々な場所で活躍しています。
国家資格を持っている管理栄養士は、食と
栄養のプロとして社会に必要とされています。

管理栄養士の就職先のイメージとして学校な
どの教育機関や老人介護施設、医療機関等で
の栄養管理業務や給食供給業務多いと思われ
がちですが、民間企業からも多くの求人があ
ります。実際に企業の中で活躍している方が
たくさんいます。

企業に就職した管理栄養士の仕事の詳細は各
職場ごとに少しの違いがあると思いますが、
食品開発などの資格を活かした分野での業務
がほとんどです。

民間企業ですので、お客様満足度と合わせて
利益を生むことが必要になります。食につい
ての知識はもちろんですが、食品業界の市場
調査や食品の販売価格の相場感覚の習得など、
新しい経験をすることがたくさんあると思い
ます。

人気の出る商品を開発することは大変難しい
ことですが、そのぶんやりがいの大きな仕事
です。店頭で自分が携わったものが売られて
いるところを想像してみれば、どのくらい責
任のある仕事かも感じることができると思い
ます。いい商品はすぐにはできません。何度
も試作を繰り返し、粘り強く取り組む姿勢が
必要です。

また、企業での管理栄養士の仕事の一つに、
社員食堂などの業務があります。献立作成や
調理など、管理栄養士の知識と経験が必要な
職場になります。社員向けのサービスになり
ますが、その企業で働く人のモチベーション
に大変大きな影響を与える仕事です。

このように管理栄養士の活躍するステージは
広がっています。求人情報を探す際には、ぜ
ひ民間企業も検討して下さい。自分の可能性
を広げることもできますし、何より多くの人
に自分の栄養の知識と力で健康的な生活を提
供することができます。

なお、インターネットサイトでも企業で活躍
する管理栄養士の方の体験談などがアップさ
れていますので、興味がある方はぜひ一度覗
いてみてはいかがでしょうか。参考にして頂
けると思います。